こんばんわ。

コロナの影響で外出は自粛してますが、
熱帯魚ショップには行ってます。
なんか、いつもよりお客が多い気がするんですが。。。
家で出来る趣味なのでね。。。
しかし、南米便が入ってこないのは寂しいですねー。。
ヨーロッパはどうなんだろうか?

先日、行きつけのショップにジャカルタ便が入荷したので
リストみて、これは行かねば!
と思うお魚がいたので、getしてきました!
今度紹介致しますね。

さて、本日はカラシン達です。
・ヘミグラムス ルエリンギ "ナナイ"
 Hemigrammus luelingi
20200505_184846

20200505_184905

一見地味な感じですが、よく見ると赤いまぶたにグリーンに輝く体に
ブラックスポットが入り、綺麗なのです。。
性格も大人しくて丈夫でです。
入荷は、かなり少ないと思いますが、不人気なのであまり売れない感じ。。。
良い魚なのにね。。

・テトラsp イリリ
20200505_192130

シングー川の支流、イリリ川からやって来たカラシンです。
個人的に凄くお気に入りの1匹です。
クチビルが青いのがチャームポイントで、全体の雰囲気がとても良い魚です。
性格も大人しいです。

・ハイフェソブリコン ヘテロラブドゥス
 Hyphessobrycon heterorhabdus
20200505_193616

こちらは、珍カラの中ではメジャーな種ですね。
一見すると地味ですが、体側に沿って赤、金、黒のラインが平行して走り、また、目の上方が赤く輝くといった美しいカラシンです。
この子は、結構ご老体ではありますが、まだまだイケてますよー。

・ハイフェソブリコン アマパエンシス
 Hyphessobrycon amapaensis
20200505_195447

ヘテロラブドゥスとくれば、お次はアマパですね。。。
ブラジル・アマパ州原産の小型カラシン。
特徴はなんと言っても、英名にもなっている体側に横に入るビビットなレッドのライン。
よく見るとレッド、ホワイト、ブラックという構成でラインを形成している。
それぞれの明度が高コントラストなのでとても目に映える。
大人しく混泳向きで、グリーンの多い水草水槽に入れると鮮やかさが際立つ。
と書いてありました。。。
ホント、レッドラインが際立つ綺麗な魚ですよ。
目にする機会も多いと思うので是非いかがでしょ?

・混じりカラシン達。
20200505_200713

20200505_200726

こちらは、コロンビア便で来た魚に混じっていたので抜いた子です。
まだチッコイのでこれからですが、青みが強く、楽しみです。
20200505_204212

この子は、初めて行ったショップでgetしましたが、渋くて好みです。
20200505_204236
20200505_204346

こんな子達も混じりで抜いた子達です。
これがあるから、ショップに魚が入荷すると見に行っちゃうんですよねー。。
他にも混じりの魚たくさんいますが、この辺で。。。

・アフリカンワンラインテトラ
 Nannaethiops unitaeniatus
20200505_204145

こちらは、アフリカンカラシンですね。
とっても温和で味のあるお魚です。
地味なようで、尾ひれに赤が入るし、光が当たると体がキラキラ輝いて見えて
とても綺麗なんです。

・ブラックラインテトラ
 Hyphessobrycon sholzei
20200505_204421

体型が、メタボになってます。
でも白にブラックラインはカッコいいですね!

・ハイフェソブリコン ペルビアンメタエ
 Hyphessobrycon peruvianus
20200505_204440

これは良いですよー!シックな感じですが、とても良い!
 
さーってと、この辺にしときますねー。

それでね、レポリヌス・グランティが、大きくなりましたよ。
20200505_201836

20200505_201910

何でも食べるし、丈夫で飼育のしやすい子です。
綺麗で可愛い顔しててオススメなのですが、サイズが若干大きくなるのでねー。。。
割りばしで凍った冷凍赤虫を挟んで与えるのですが、結構なパワーでむしりとっていきます。

それではこの辺で。。。


熱帯魚ランキング
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村



コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット