元気に餌を食べる魚の姿っていいですよね!
餌の食べ具合で調子の良い悪いもわかりますしね。

今回は、さらっと私が今与えている餌を紹介しようと思います。
写真を撮り忘れてしまいましたが、
私は餌は必ず、一度小さい軽量カップに入れて飼育水と混ぜてスポイトで与えます。
餌のロスが少ないのと、狙った場所に餌を入れれるので便利ですよ!
特にフレークなんかは、絶対にそのまま水面にパラパラなんて事はしないです。
オーバーフローなんでロスが多すぎるので。。。
人口飼料は、色々と使ってみましたが、今はこの2種類がお気に入りです。

まずは、
20191125_211027

キョーリンのネオプロス。
キョーリンさんは、ほんと良い餌作ってくれますよね。
家の魚達、特にカラシンはメチャクチャ食いが良いです。
そして、かなりの量を与えますが水の汚れが非常に少ない気がする。
私がこの餌を選んだのは、
1:2つの生菌による消化サポート効果。
2:ひかり菌の腸内細菌のバランス効果。
3:エロモナス菌の抑制効果。
この3点ですね。
そして、もう一つが、海水魚を飼育している人にはお馴染みの、
マリンテックのシュアーです。沈降性のRタイプです。
まず、高たんぱくで栄養価が高いのでしっかりした体つきを作れると思っています。
あと、耐熱性ビタミンCを使用していることにも期待したりしています。
プレコもよく食べるし、ちょっと大きいサイズのカラシンも非常によく食べます。
セルフィンテトラは特にお気に入りらしくメチャクチャ食います。

続いて、冷凍飼料です。
20191125_211106

まずは、冷凍赤虫。定番ですね。。。
出来ればクリーン赤虫をあげたいのですが、値段が高すぎます。
品質は良いと思いますが、値段がねー。。。
あと、クリーン赤虫プリプリなのは良いですが、大きいので、小さい魚が食べれない。
なので、コスパの良い冷凍赤虫を選んで使用しています。
当然、魚達の食いは抜群です。(全ての魚ではありませんがね。)
そして、クリーンコぺポーダ。
ビタミン複合体、DHA.EPA、アスタキサンチンに期待。
食いも良いです。
2日に1回位おやつ程度にあげてます。

あと、現在、稚魚の育成も行っているので
20191125_211047

ブライン湧かしてます。
チェッカーボードシクリッドとタエニアカラ・カンディティの稚魚達用です。
ベビーベビーも食べるようになったので、そろそろブライン湧かすのやめかな?
ブラインの幼生はカラシン達にもあげますが、猛烈に食います。
この姿を見ると、面倒だけど嬉しいですねー。。。

そんな感じです。
ではでは。


熱帯魚ランキング
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村